【ルイヴィトン】イーチ × アザー 2018年春夏コレクション – 無秩序な集合体は不気味さをはらむパラダイス

ルイヴィトン

イーチ × アザー(EACH X OTHER)の2018年春夏コレクションが、パリファッションウィーク3日目の2017年9月28日(木)に発表された今季のテーマは「Salvage Paradise」

イーチ × アザー 2018年春夏コレクション - 無秩序な集合体は不気味さをはらむパラダイス|写真33

ショーは大きく分けると4つのセクションに分かれ、詩の朗読から始まり、バンドの生演奏と共に歩みを進めたルイ ヴィトン 財布 スーパー コピー 代引き

イーチ × アザー 2018年春夏コレクション - 無秩序な集合体は不気味さをはらむパラダイス|写真3

鮮やかな色使いが特徴の第1パート赤、青、白、強い色彩で作られたのは、男性性と女性性が共存する世界だテーラードジャケット、ベスト、スラックス、スーツスタイルを作るマニッシュなピースが、スリップドレスやシフォンワンピースと同じ配色で仕上げられている

イーチ × アザー 2018年春夏コレクション - 無秩序な集合体は不気味さをはらむパラダイス|写真20

続くのは、カジュアルなルックTシャツワンピースや総ロゴのパジャマシャツ、スウェットのフーディ、デニムパンツなど、ラフで軽快なアイテムが並んだ第1パートとの共通項はシルバーのアクセサリーディテール先は、ジャケットのラペルと耳を繋ぐチェーンアクセが出ていたが、ここではゆらゆら動くフリンジとなって登場するヴィトン ハワイ コピー

イーチ × アザー 2018年春夏コレクション - 無秩序な集合体は不気味さをはらむパラダイス|写真29

音楽の高まりと共に、再びマスキュリン&フェミニンの融合パートへと戻るスリップドレス、テーラードジャケットなど、先述と同じピースであるが、総スパンコールでデゴラティブに早変わり

イーチ × アザー 2018年春夏コレクション - 無秩序な集合体は不気味さをはらむパラダイス|写真40

ラストにかけては、全くテイストチェンジをしてゴシックなドレスにコルセットが浮かび上がり、昔のヨーロッパ貴族を思わせるドレスはエレガンスがベースしかし、背中では髑髏が微笑み、ウェディングベールには暗号かメッセージのような無数の文字が…仮面舞踏会かのように一斉にモデルたちがマスクを纏い、フリフリレースのアイマスクからじっと強い眼差しで見つめてくるのも、なんとも言えぬ奇妙さがある